ワンナイトラブ実践講座

出会った時間別のワンナイトラブ攻略法

女の子と会った時間によって、ワンナイトラブをする戦略は異なってくると思います。

独身で体力がある人は、終電を逃せさせてオールナイトを狙うのが一番ヤりやすい方法ですが、その方法がとれる人ばかりではありません。

私みたいに既婚者であり体力が落ちている人にとってはオールナイトは厳しいですし、相手が女子高生(18歳に限る)や箱入り女子大生のような門限がある若い子だと夕方までに会わなければなりません。

早い時間に会ったりすると、居酒屋などが開いていない事もありますので、時間帯に合わせた行動をしないとワンナイトラブに結び付けません。

早い時間帯に会いたがる女の子の理由

そもそも、早い時間帯に会いたがる理由は大きく二つあります。

一つ目は、本当に夜に会えない理由が明確である場合です。

上記でも挙げた門限があるような子は、夜に会うのは難しいと言えます。
他にも、看護師のように不規則な生活をしている人も、日によっては早い時間に会いたがったりする事が多いです。

このように本当に夜に会えない理由が明確であったら、早い時間帯に会っても戦略を立てて行動すればワンナイトラブできる可能性は十分にあります。

二つ目は、ワンナイトラブ目的を警戒している場合です。
例えば、「最初はお茶がいい」とか言って、他の日を提示しても絶対に夜に会いたがらない子も居ます。

このような子は、会ったとしてもワンナイトラブ出来る確率は極めて低いです。なので、夜会えない明確な理由がないのに、昼間に会おうとする子は会うのは辞めましょう。ワンナイトラブが出来ないのに、時間も手間を掛けるのはもったいないです。

午前中~昼

昼前であれば、ブランチやランチで食事をしましょう。

食事を取りながら、1~2時間色々と女の子と話をして、その次に行く場所を決めましょう。

そこで大切になるのが、次に行く場所の口実造りです。
ラブホに連れ込むためには、ボディータッチをすることが有用なため、カラオケや漫画喫茶に行くための話題を女の子としましょう。

食事後に、無事にカラオケや漫画喫茶に行く事が出来たら、ボディータッチをする事で、ラブホを打診してみましょう。

ラブホに行けそうな感じでしたら、ラブホに移動してからセックスをしましょう。

この時間帯に会う人は少ないと思われがちですが、意外にも出会い系サイト上級者などがこの時間に会ったりします。なぜなら、出会い系サイト上級者は、女の子のアポ件数が多く、夕方も夜も埋まっている事が多いので、早い時間帯に会ったりするのです。この時間帯に、彼らが会う子は初めて会う女の子が多く、準即や準々即を狙いに行きます。なお、KOボーイの場合は、家庭も仕事もあり忙しいので、常に即狙いです。
※ 即 :初めて会った日にセックスする事
※準即 :二回目に会った日にセックスする事
※準々即:三回目に会った日にセックスする事

昼過ぎ~16時半

17時より前に営業している居酒屋は、ほとんど存在しません。

そのため、ワンナイトラブをするために、居酒屋を入れずにラブホに連れ込まなければなりません。

いかに、密室性の高い空間に連れ込めるかが鍵となってきます。

この時間帯では、KOボーイは主に2通りの戦略を取ってます。

いきなりカラオケに行くパターン

会う前までに、「カラオケ」で遊ぶという事を約束してから、女の子に会いましょう。
その際、好きなアーティストの話題を振ったり、趣味がカラオケと言ったりして、女の子をカラオケに誘ってみます。
なお、KOボーイは、関ジャニ∞の〇山君似というネタを口実にカラオケを打診する事が多いです。

無事に女の子と会えたら、カラオケに移動して、歌ったり話したりして、心の距離を縮めていきましょう。

心の距離が縮まったら、次は体の距離を縮めるために、ボディータッチをしましょう。

そこでラブホに行けそうな感触を得れたら、ラブホに移動しましょう。そして、セックスしましょう。

カフェ後に漫画喫茶に行くパターン

会う前に、「カラオケ」で遊ぶ事が拒否られたら、まずは「カフェ」に行きましょう。

まずは、「カフェ」で女の子と色んな話をしましょう。
そこで、大事なのは、次に漫画喫茶に連れ出すための口実造りとなります。

漫画や映画、youtubeなどの動画の話題を振ってみて、関心があるか見極めましょう。

関心がありそうであれば、漫画喫茶に行きましょう。

一緒に、漫画や動画を読みつつ、徐々に徐々に体の距離を近づけましょう。

そこで、ラブホを打診してみて、良さそうであれば、ラブホに行ってセックスしましょう。
なお、完全個室の漫画喫茶であれば、その場でセックスするのも、有りだと思います。

16時半~21時半

16時半から21時半まで会うケースが最も多いのかと思います。

KOボーイが、この時間に会う事が大半です。他の記事でも、この流れは何度も出ているので、簡単な流れだけ紹介します。

まずは、完全個室居酒屋に連れていきましょう。

1時間ほど女の子と話して、心の距離を近づけたら、次はボディータッチをして体の距離を近づけましょう。

それで、ラブホに行けそうであれば、ラブホに移動してセックスをしましょう。

21時半以降

22時以降に会う場合は、オールナイトをする事で、ワンナイトラブを狙います。

真夜中に会うという事は、女の子側も、ある程度「その気持ち」を持って会いに来ているので、比較的ヤりやすいの特徴的です。

他の時間帯と明確に違うのは、積極的にラブホに連れ込みに行く必要がない点です。なぜなら、終電を逃せば、ラブホに行く口実が出来るからです。

ですので、この時間帯で第一にやるべき事は、終電を逃させましょう。

そのためには、敢えて駅から遠く、かつラブホに近い居酒屋などに連れていく事が大切です。

そして、無事に終電が過ぎれば、ラブホを打診してみましょう。

OKなら、ラブホにステイして、ワンナイトラブを楽しみましょう。